ハウスクリーニング開業法~事前準備を行ない顧客を増やす~

女性

今も昔も憧れの業種です

コーヒー

独立して自分の店を開業する場合、今も昔も喫茶店はとても人気があります。のんびりとした時間が流れる至福の空間で、厳選した豆とこだわりの淹れ方で客をもてなす姿を想像すると、とてもかっこいいですよね。オシャレなイメージがあって、自分の思い描いたとおりの店作りを考えるだけでも楽しいです。実際に喫茶店の開業は、こうしたイメージ以外でも始めやすい点で人気があります。お店を開くにあたり、調理師免許などの特別な資格は必要ありません。厳密に言えば、食品衛生管理者と防火管理者の講習を受けることは必要ですが、どちらも少ない講習料で、時間も1日あれば済みます。また、初期費用を抑えやすいのも理由のひとつです。運よく居抜き物件を見つけることができれば大幅に工事費を減らすことができます。喫茶店のマスターに憧れのある方は多いですが、実は意外と開業しやすいのです。

いざ開業を決めたとして、自分の思い描く理想のお店はあるはずです。ですが喫茶店の経営は利益を出さなければ継続することができません。喫茶店は開業しやすい反面、長期的に経営することが難しい業種でもあります。開業して10年以上お店を続けている割合は、全体の1割程度とも言われています。なぜ経営がうまくいかないかというと、資金繰りが出来ないためですが、経営を悪化させる一番の要因は余計な出費です。内装にこだわりすぎたり、場所にこだわりすぎて家賃の高い物件を選んでしまうことが大半です。適正の施設・設備と十分なサービスを提供できれば自然に良い店作りが出来るようになります。そして、長く経営を続けていくためには事前の準備がとても大事です。他の店に入ってリサーチを重ねたり、これでもかと言うほど物件やリフォーム代の比較を行うと良いでしょう。

Copyright© 2016 ハウスクリーニング開業法~事前準備を行ない顧客を増やす~ All Rights Reserved.